• 大阪展示(17):新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイント・その4(底の秘密)

大阪展示(17):新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイント・その4(底の秘密)

Saori Mochizukiの新作バッグ・Stay Home・猫柄

 

こんにちは、東京/てんてんしましま(水玉とボーダー・ストライプ)で日常をドラマチックにするバッグを作っている「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

今日は、新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイントその4です。

 

今回、バッグ本体の生地は、3種類ともオリジナルで描き下ろしましたが、底の部分には汚れが目立ちにくい黒ベースの生地を使用しています。

 

黒にしたからといって、汚れが付かなくなる訳ではありませんが、やたらと目立ってしまうというのもなかなか悲しい気持ちになりますので、なるべく汚れても気にならない感じのデザインにしました。

 

底の形は小判形(角が丸い)なので、とがっている部分から擦り切れてきてしまうということもあまりありません。

 

生地はコットン100%ですが、表生地の裏側に、丈夫でシワになりにくいスライサーという芯材を全面に張り込んでいるので、単なる布バッグよりもはるかに丈夫です。

 

でもベースがコットンなので、同サイズの革バッグに比べるととても軽い仕上がりになっています。

 

ちなみに梅雨のこの時期、雨などが心配かと思いますが、そんな時には、防水スプレーを使うことをお勧めします。

 

雨だけでなく、汗ジミや汚れがつきにくくなりますので、使い始める前にお使いになるといいですよ。

 

うちでいつもお勧めしている商品はこちらになります。

 

 

布にも革にも使えます。UVプロテクション機能も備わっているので、太陽の光で生地の柄が退色してしまう(色焼けを起こしてしまう)のを少しだけ防ぐことができます。

 

ただし、生地との相性が悪いと、吹き掛けたことにより、変色してしまう恐れがあります。

 

わたくしが今まで自分のブランドのバッグに使ってみた限りでは、どれも問題なく使えていますが、生地ごとに個性が異なりますので、全体に使う前に、目に付きにくい端っこの部分に吹きかけてみて様子を見てみることを強くお勧めします。

 

また、アクリルパーツとの相性もはっきりとわかりませんので、今回のバッグにお使いになる時は、アクリルパーツ部分はティッシュなどで完全に包んで養生して、極力スプレーが吹きかからないようにしてください。

 

それともう1つ。

 

防水スプレーを使う上で最も危険なことが、スプレー剤を吸い込んでしまうこと、になります。

 

吸い込んでしまうと、肺の細胞が「防水」されてしまって、呼吸に命に関わる重大な問題を引き起こします。

 

スプレーをお使いになる際は、完全に屋外(窓を開ける、などではなく、四方が完全に解放された建物の外)に出て、顔から離した状態で吹きかけるよう心がけてください。それこそマスクをしながらやってもいいと思います。

 

また盲点なのが、猫や犬などペットを飼っている場合です。

 

とくに猫は、音もなくそばに近寄ってきていることがありますが、防水スプレーは粒子が重たく、どんどん下へ落ちていきますので、人間よりも背の低い猫がうっかり吸ってしまう危険性もあります。

 

ご自宅のお庭などで実践する時は、ペットのネコちゃん・ワンちゃんを強めに追い払ってからご使用ください。

 

…と、最後はなんだか防水スプレーの使い方レクチャーになってしまいましたが、防水スプレーはきちんと使うと、布バッグにとって、これほど心強いものはありませんので、ぜひ活用してみていただけたらと思います。

 

今日も最後までお付合い、ありがとうございました。

 

ーーー

 

なお、7/16(日)-19(日)の4日間、大阪で開催される新作受注会にお越しになれない方のために、ネットショップ上にも、新作バッグ「Stay Home」をご注文いただけるページを開設することにいたしました。

 

Saori Mochizukiの2020年7月の新作バッグ「Stay Home」のオンライン販売ページ

↑↑↑ クリック ↑↑↑

 

大阪での受注会期間中(7/16-19)にご注文いただいた場合は、早期割として、通常価格から5%OFFになります。

 

もちろん、大阪の会場で直接ご注文くださった方も、早期割価格でお求めいただけますのでご安心ください。

 

商品の注文ページは、7月16日(木)の11:00amオープン予定です。

 

販売開始までに新作の詳細がご覧になりたい場合は、こちらのブログや、インスタグラムをご確認いただけたらと思います。

 

Saori Mochizukiのインスタグラム

↑↑↑ クリック ↑↑↑

 

その他、何か商品に関してご質問などあれば、お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

「Stay Home」

オリジナルハンドル&プリント

A4ファスナートートバッグ

本体サイズ:W 31.4 x H 25 x D 10.4 cm

持ち手サイズ:W 15 x H 10cm(厚さ:0.8〜9cm)

(ショルダー用カン付き/ショルダーは別売)

 

—–

 

受注会は、どうぞお気軽にいらしてください。初めての方はハードルが高く感じられるかと思いますが、ご覧いただくだけでも気兼ねなくどうぞ〜。

 

サオリモチヅキ

新作バッグ受注会

「This is the Bag vol.2」

 

2020年7/16(木)-19(日)の4日間
11:00-18:00(最終日は17:00)

 

会場:ROJIギャラリー1616

大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目16-16

 

・大阪メトロ堺筋線「恵美須町駅」3番出入口より徒歩1分

・大阪メトロ御堂筋線「動物園前駅」5番出入口より徒歩7分

・JR環状線「新今宮駅」東口(通天閣口)改札より徒歩7分

・阪堺電車「恵美須町駅」より徒歩1分

 

商品は、受注会終了後宅配での引き渡しになります

*アイテムによっては、納品までにお時間をいただく場合がございます

*一部、即日お渡し可能な商品もあります

*お支払いには現金の他、クレジットカード・QRコード決済などがお使いいただけます

*念のため、入場の際はマスクの着用をお願い致します(会場でもSaori Mochizukiオリジナルの布マスクを販売いたします)

 

ーーーーー

東京「日常をドラマチックにする」バッグ

Saori Mochizuki

デザイナー 望月沙織

 

〜大阪展示までの道のり〜

大阪展示(1):2020年7/16(木)-19(日)で受注会やります

大阪展示(2):オリジナル持ち手のご縁のお話し

大阪展示(3):なぜオリジナルの持ち手を作ろうと思ったのか

大阪展示(4):オリジナル製作に立ちはだかる壁のお話し

大阪展示(16):新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイント・その3(便利機能の話)

 

関連 Topics
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )