• 大阪展示(16):新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイント・その3(便利機能の話)

大阪展示(16):新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイント・その3(便利機能の話)

Saori Mochizukiの新作バッグ・Stay Home・猫柄

 

こんにちは、東京/てんてんしましま(水玉とボーダー・ストライプ)で日常をドラマチックにするバッグを作っている「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

今日は、新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイントその3です。

 

今回のバッグの一番のポイントは何と言ってもオリジナルで作った猫型の持ち手になりますが、それ以外にも、いろいろと使い勝手を考えた機能をご用意しています。

 

持ち手は、片方が0.8〜0.9cm程度の厚みで、角を綺麗に磨いていただいているので肌に当たっても痛くはないのですが、重い荷物を入れた時に、ずっと持ち手でぶら下げているのは疲れてしまうかと思います。

 

そんな時のために、ショルダーベルトを取り付けられるカン(リング)をバッグの左右におつけしております。

 

今回、この新作バッグ自体には、ショルダーベルトは付属しませんが、一般的なバッグのショルダーベルトは通せる大きさなので、お手持ちのベルトを通してお使いいただくことが可能です。

 

過去、うちのブランドで販売したショルダーベルトのナスカン(取り付けフック)は十分通せますので、使いまわしていただくのもいいかと思います。

 

「猫」を握るのに疲れたら(笑)…是非ショルダーバッグとしてお使いください。

 

なお、7/16(日)-19(日)の4日間、大阪で開催される新作受注会にお越しになれない方のために、ネットショップ上にも、新作バッグ「Stay Home」をご注文いただけるページを開設することにいたしました。

 

Saori Mochizukiの2020年7月の新作バッグ「Stay Home」のオンライン販売ページ

↑↑↑ クリック ↑↑↑

 

大阪での受注会期間中(7/16-19)にご注文いただいた場合は、早期割として、通常価格から5%OFFになります。

 

もちろん、大阪の会場で直接ご注文くださった方も、早期割価格でお求めいただけますのでご安心ください。

 

商品の注文ページは、7月16日(木)の11:00amオープン予定です。

 

販売開始までに新作の詳細がご覧になりたい場合は、こちらのブログや、インスタグラムをご確認いただけたらと思います。

 

Saori Mochizukiのインスタグラム

↑↑↑ クリック ↑↑↑

 

その他、何か商品に関してご質問などあれば、お気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせはこちらから

 

さて、次回も新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイントについてのお話ししてみたいと思います。

 

今日も最後までお付合い、ありがとうございました。

 

「Stay Home」

オリジナルハンドル&プリント

A4ファスナートートバッグ

本体サイズ:W 31.4 x H 25 x D 10.4 cm

持ち手サイズ:W 15 x H 10cm(厚さ:0.8〜9cm)

(ショルダー用カン付き/ショルダーは別売)

 

—–

 

受注会は、どうぞお気軽にいらしてください。初めての方はハードルが高く感じられるかと思いますが、ご覧いただくだけでも気兼ねなくどうぞ〜。

 

サオリモチヅキ

新作バッグ受注会

「This is the Bag vol.2」

 

2020年7/16(木)-19(日)の4日間
11:00-18:00(最終日は17:00)

 

会場:ROJIギャラリー1616

大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目16-16

 

・大阪メトロ堺筋線「恵美須町駅」3番出入口より徒歩1分

・大阪メトロ御堂筋線「動物園前駅」5番出入口より徒歩7分

・JR環状線「新今宮駅」東口(通天閣口)改札より徒歩7分

・阪堺電車「恵美須町駅」より徒歩1分

 

商品は、受注会終了後宅配での引き渡しになります

*アイテムによっては、納品までにお時間をいただく場合がございます

*一部、即日お渡し可能な商品もあります

*お支払いには現金の他、クレジットカード・QRコード決済などがお使いいただけます

*念のため、入場の際はマスクの着用をお願い致します(会場でもSaori Mochizukiオリジナルの布マスクを販売いたします)

 

ーーーーー

東京「日常をドラマチックにする」バッグ

Saori Mochizuki

デザイナー 望月沙織

 

〜大阪展示までの道のり〜

大阪展示(1):2020年7/16(木)-19(日)で受注会やります

大阪展示(2):オリジナル持ち手のご縁のお話し

大阪展示(3):なぜオリジナルの持ち手を作ろうと思ったのか

大阪展示(4):オリジナル製作に立ちはだかる壁のお話し

関連 Topics
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )