• 大阪展示(13):新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイント・その1(リボンの話)

大阪展示(13):新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイント・その1(リボンの話)

Saori Mochizukiの新作バッグ・Stay Home・猫柄

 

こんにちは、東京/てんてんしましま(水玉とボーダー・ストライプ)で日常をドラマチックにするバッグを作っている「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

今日は、新作バッグ「Stay Home」のこだわりポイントについてお話ししてみたいと思います。

今回はオリジナルで持ち手を作りましたが、その時、一緒に小さなパーツも切り出していただきました。

 

持ち手は中が空洞になりますが、その部分を有効活用したのです。

 

いくつか作るものの選択肢はありましたが、今回はリボンチャームを作ることにしました。

 

バッグ本体を、ファスナーで閉じられる仕様にする予定だったので、それならば、そのファスナーの引き手につけようと思ったのです。

 

Saori Mochizukiの新作バッグ・Stay Home・猫柄

 

もちろん、柄は、てんてん(水玉)しましま(斜めの縞)。

 

指を引っ掛けやすいような大きさにしましたが、お洋服や荷物、持っている方の皮膚やバッグ本体を傷つけてしまってもなんなので、角はおとして、少しだけ丸みをつけています。

 

バッグを開ける作業って、本当に何気ないものですが、回数を重ねるものですし、なによりたいがいは無意識にやっているものなので、そこで毎回ひっかかりや違和感を感じてしまうと大きなストレスになります。

 

そういったことも軽減できたらいいなと思っています。

 

ちなみにファスナーは、ビスロンという樹脂製のものを採用しました。

 

金属ファスナーの方が、大人っぽくクラシカルな雰囲気を出せるので、最後まで悩んだのですが、ファスナーのすぐ側にあるアクリル製の持ち手とチャームが、ファスナーのギザギザ(「ムシ」といいます)で傷ついてしまう可能性も否めなかったので、今回はやめておきました。

 

その分、バッグ全体はぐっと軽くなりました(金属ファスナーの方が重いので)。

 

是非実際に手にとって、その感触を確かめてもらえたらなと思っています。

 

さて次回は、他にもあるこだわりポイントについてお話ししたいと思います(いっぱいあります〜)。

 

今日も最後までのお付合い、ありがとうございました。

 

「Stay Home」

オリジナルハンドル&プリント

A4ファスナートートバッグ

本体サイズ:W 31.4 x H25 x D10.4 cm

持ち手サイズ:W15 x H10cm(厚さ:0.8〜9cm)

(ショルダー用カン付き/ショルダーは別売)

—–

 

受注会は、どうぞお気軽にいらしてください。初めての方はハードルが高く感じられるかと思いますが、ご覧いただくだけでも気兼ねなくどうぞ〜。

 

サオリモチヅキ

新作バッグ受注会

「This is the Bag vol.2」

 

2020年7/16(木)-19(日)の4日間
11:00-18:00(最終日は17:00)

 

会場:ROJIギャラリー1616

大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目16-16

 

・大阪メトロ堺筋線「恵美須町駅」3番出入口より徒歩1分

・大阪メトロ御堂筋線「動物園前駅」5番出入口より徒歩7分

・JR環状線「新今宮駅」東口(通天閣口)改札より徒歩7分

・阪堺電車「恵美須町駅」より徒歩1分

 

商品は、受注会終了後宅配での引き渡しになります

*アイテムによっては、納品までにお時間をいただく場合がございます

*一部、即日お渡し可能な商品もあります

*お支払いには現金の他、クレジットカード・QRコード決済などがお使いいただけます

*念のため、入場の際はマスクの着用をお願い致します(会場でもSaori Mochizukiオリジナルの布マスクを販売いたします)

 

ーーーーー

東京「日常をドラマチックにする」バッグ

Saori Mochizuki

デザイナー 望月沙織

 

〜大阪展示までの道のり〜

大阪展示(1):2020年7/16(木)-19(日)で受注会やります

大阪展示(2):オリジナル持ち手のご縁のお話し

大阪展示(3):なぜオリジナルの持ち手を作ろうと思ったのか

大阪展示(4):オリジナル製作に立ちはだかる壁のお話し

関連 Topics
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック 4
トラックバックURL