痩せるのに便利だったものについて

セブンイレブンのお惣菜

 

こんにちは、東京の水玉オリジナルバッグブランド「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

今日は13kg痩せるのに役立ったものについてお話ししようと思います。

 

13kg痩せました

 

それは、セブンイレブンで売られている150~200kcal前後のお惣菜とスイーツです。

 

昨年事務所を引っ越して、歩いて1分の距離にセブンイレブン×2、ファミマ×1の環境になったので、お昼は、都度見比べてあれこれ買い物しているのですが、セブンイレブンにあってファミマに圧倒的に足りてないものが、この150~200kcal前後のお惣菜とスイーツなんです。

 

なぜこれがそんなに重要なのか、ご説明します。

 

成人女性が1日に必要なカロリーは大体2000kcalと言われています。

 

単純に3食でならすと、666kcal/1食。

 

例えば主食でおにぎり1個(約200kcal)またはサンドイッチ1パック(約300kcal)に、何かおかずが食べたいなぁと思った時、1品が300kcal以上の物だと、これを2個買ったら場合によってはカロリーオーバーになってしまいます。

 

でも1品が150-200kcalくらいだと、2〜3個食べても、1食分目安の666kcal以下に抑えることが可能になります。

 

1個主食、1個おかずに、1個デザート、とかもできるようになるのです。

 

これはわたくしにとっては非常に重要なポイントでした。

 

ちなみに先ほど、

 

「成人女性が1日に必要なカロリーは大体2000kcal」

 

と書きましたが、これは現状を維持していくために必要なカロリーになるので、体重を減らそうと思ったらこれよりも摂取量を少なくする必要があります。

 

その時、わたくしが目安にしたのが基礎代謝量(何にもしなくても最低限消費されるカロリー)でして、わたくしの身長&体重から割り出すと、それは大体1300kcal前後でした。

 

とすると、

 

1300kcal ÷ 3食 ≒ 430kcal

 

つまり、1食あたり430kcal前後に抑えられれば、必然的に痩せていく計算になります。

 

そうなると、1品が150-200kcalって、めっちゃ買いやすいというか、単純に、「お昼ご飯はこの辺りのカロリーの商品を2個まで」と決めてしまえば、あまり難しいことを考えずに済むのでとても楽なのです。

 

量がちょっと少ないんじゃないか?!と思われるかもしれませんが、そこは天下のセブンイレブン、なかなか考えられておりまして、どの商品も意外と結構しっかりボリュームがあります。

 

中でもわたくしのオススメは、冒頭の写真のワンタンスープ(134kcal)と、茶碗蒸し(132kcal)です。

 

このどちらかに足してシュークリーム(177kcal)を1個かじっても、トータルで300kcalちょいです。

 

シュークリームは、他のコンビニだと最低でも250kcalするものばかりなので、1個が200kcal以下に抑えられているというのは驚異的です。

 

そんな訳で、以前はどちらかというとファミマ派だったわたくしも、今回のダイエットを機にセブンイレブンに足繁く通うようになりました。

 

体重が気になった方は是非チェックしてみてください。

 

わたくしも目標の−15kgまであと2kg…頑張ります。

 

東京「日常をドラマチックにする」バッグ

Saori Mochizuki

デザイナー 望月沙織

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL