タグ:ネコ

記事一覧
ホームPage 3 / 41234

大阪展示(9):新作バッグ「Stay Home」について

Saori Mochizukiの新作バッグ・Stay Home・猫柄

 

こんにちは、東京/てんてんしましま(水玉とボーダー・ストライプ)で日常をドラマチックにするバッグを作っている「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

紆余曲折を経て、オリジナルの持ち手を使った新作バッグ、完成いたしました…!7月の大阪の受注会にて初お目見え予定です。

続きを読む

大阪展示(5):オリジナル製作の落とし穴

Saori Mochizukiのオリジナルのバッグの持ち手

 

こんにちは、東京/てんてんしましま(水玉とボーダー・ストライプ)で日常をドラマチックにするバッグを作っている「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

「ないには ないなりの 理由がある」

 

むかしむかし、スタッフの人にお仕事を手伝ってもらっていた時に、ブランドの方向性が迷子になりそうになると、みんなで呪文のように唱えていた言葉です。

続きを読む

大阪展示(4):オリジナル製作に立ちはだかる壁のお話し

Saori Mochizukiの大阪ROJIギャラリー1616のイベント

 

こんにちは、東京/てんてんしましま(水玉とボーダー・ストライプ)で日常をドラマチックにするバッグを作っている「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

アクリルで作ったオリジナルの持ち手は、赤もあります。

 

一番最初にお願いしたのがこの赤でした。

続きを読む

大阪展示(3):なぜオリジナルの持ち手を作ろうと思ったのか

Saori Mochizukiの大阪ROJIギャラリー1616のイベント

 

こんにちは、東京/てんてんしましま(水玉とボーダー・ストライプ)で日常をドラマチックにするバッグブランド「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

アクリルで作ったオリジナルの持ち手は、べっ甲のほかに、黒もあります。

 

最初、「ツヤッツヤの黒猫を作りたいんです!」と、ラメが入ったアクリル板をお願いしたのですが、黒猫というよりもサビ虎みたいなイメージだったので断念…。

 

Andorinhaさんが勧めてくれたザ・ブラックな板でお願いしたら、立派なツヤ猫になりました。プロの眼、大事…!

 

それはさておき、、

続きを読む

大阪展示(2):オリジナルのバッグの持ち手製作でのご縁のお話し

Saori Mochizukiの大阪ROJIギャラリー1616のイベント

 

こんにちは、東京の水玉オリジナルバッグブランド「Saori Mochizuki(サオリモチヅキ)」のデザイナー望月沙織です。

 

今回初めて挑戦したオリジナルの持ち手は、アクリルでできています。

続きを読む

ホームPage 3 / 41234